ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

大手通販サイトでだまされた!?

投稿日時:2015/05/25

質問

ある有名ブランドのバックが欲しかったため、ネット上で検索すると、大手通販サイトで格安で販売されていたので、購入しました。

しかし、いつまでも商品が届かず、心配になってサイトに問い合わせましたが、そのような取引は行っていないと言われてしまいました。

これは何が起きているのでしょうか!?

解説と対策

これは、偽通販サイトによる被害の事例です。

大手通販サイトを丸ごとコピーして作られた偽通販サイトがいくつか確認されております。

これらの偽通販サイトは、商品代金や個人情報を騙し取る場合や、偽ブランド商品を送りつけてくる場合があります。

「高級ブランド品の値引きが不自然」「日本語がおかしい」と感じた時には注意する必要があります。

まず、偽通販サイトを見分けるために、会社名や住所、連絡先を確認することが重要です。

また、カード払いを受け付けていない、振込口座が個人名になっている等、支払い方法に不自然な部分はないか確認することをお勧めします。

さらに、検索サイトで商品名を検索するのではなく、大手通販サイトのトップページから検索し、ネットやメールの広告にあるリンクからサイトへ飛ばないようにしましょう。

  • 不自然に値引きされている、日本語がおかしいサイトでは買い物はしない。
  • サイトの連絡先がきちんと表示されているか確認する。
  • 支払い方法に不自然な部分はないか確認する。
  • 大手通販サイトのトップページから商品名を検索する。

質問一覧