ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

アルバイトを検索してたら出会い系サイトに…

投稿日時:2012/02/29

質問

携帯電話でアルバイト先を検索していたら、副収入が得られるという携帯サイトを紹介しているページがありました。

「もっと詳しく知りたい方」をクリックすると、出会い系サイトへ移動し、会員登録無料とあります。

年齢等を入力すれば無料で登録できるみたいなんですが、本当にお金が稼げるのでしょうか!?

解説と対策

これは、2011年12月に確認された、有料出会い系サイトへ誘導する手口の1つです。

サイトの内容を知ろうとクリックを重ねると、いつのまにか別の出会い系サイトへ移動し、「無料ポイントを受け取る」等を選択すると、最終的に有料の出会い系サイトに登録させられてしまうのです。

法律により、18歳未満の児童が出会い系サイトを利用することは禁止されています。

あなたが18歳以上だとしても、出会い系サイトには、誰もが持っている心のスキを狙った恐ろしいワナが潜んでいるので注意が必要です。

出会い系サイトでは、通常のメールと異なり、ポイントを購入し、そのポイントを使ってサイト内でメールを行う仕組みになっていることがほとんどです。

このようなケースで、お金を渡すためなど様々な口実でメールを続けるよう促されて、気づいたときには多額の費用をつぎ込んでしまう、というトラブルが実際に起こっています。

「簡単に副収入が得られる」等の情報を、安易に信用しないでくさい。

このようなサイトへのアクセスを防ぐために、携帯電話には、フィルタリングサービスを必ず利用しましょう。

その上で、フィルタリングも完全ではないことを認識し、むやみにリンクをクリックしないこと、何かあったらすぐ親に相談することなど、日ごろから家族でインターネットの使い方についてよく話し合っておきましょう。

お金をだまし取ることが目的であると疑われた場合は、消費生活センターや警察に相談してください。

また、@T COM(アットティーコム)ではページの内容を自動的に判別して、ブロックを判定する有害サイトブロックを提供しております。

  • 18歳未満は出会い系サイトに登録してはいけない。
  • 簡単に収入が得られる等の情報を安易に信用しない。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社のフィルタリングを活用する。
  • 何かあったらすぐ親に相談する。
  • 不安を感じたら、消費生活センターや警察に相談する。

質問一覧