ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

届いた商品が壊れているといわれました!

投稿日時:2011/10/31

質問

使わないグラスセットをネットオークションで出品しました。

しばらくして商品が落札され、入金を確認し、商品を落札者に送ったのですが、すぐに落札者から連絡があり、「届いた時点で割れていたので、同じものを送るか、返金してください。」といわれました。

どうしたらいいですか?

解説と対策

このケースでは、商品を輸送中に破損してしまった可能性と詐欺の可能性の両方が考えられます。

まず、自分自身に何か落ち度がなかったかを確認してください。

グラスのような割れ物を輸送する際は、ていねいに梱包する必要があります。

配送業者には、中味が割れ物であることをきちんと伝えることも必要です。

そして、輸送中の破損の可能性があることを配送業者に説明しましょう。

輸送中の破損と確認できれば、通常は配送業者がその代金を弁済してくれます。

輸送中の破損が確認できない場合は、詐欺の可能性があります。

落札者に連絡し、送った商品が本当に破損しているのか、商品の画像を送ってもらうよう依頼しましょう。

トラブルが解決しない場合は、オークションサイトのヘルプページを確認してみましょう。

問題が解決しない場合は、消費活センターや警察に相談しましょう。

また、ECネットワークでは、ネットショッピングやネットサービス、ネットオークションといった、 インターネット取引に関する相談を受け付けてもらえます。

  • 商品輸送には細心の注意を払う。
  • 商品の配送業者に連絡する。
  • 落札者に商品画像を送ってもらう。
  • オークションサイトのヘルページを参考にする。
  • 被害にあったら、消費生活センターや警察に相談する。
  • ECネットワークに相談する。

質問一覧