ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

ネットの書き込みで私も注目されたい!

投稿日時:2014/08/27

質問

実際に起こった事件を真似して、ネットに犯行予告のような書き込みをすると、大勢の人から注目してもらえるという噂をききました

本当に事件を起こすわけでは無く、いたずらで「明日の13時、〇〇駅で人を傷つけます」など書く分には、逮捕されたりしないですよね?

解説と対策

実際にあった事件を真似して、インターネット上の掲示板等へ犯行予告のような書き込みを行うと、本当に事件を起こさなくても、犯罪行為となり逮捕される可能性があります。

このような書き込みを行うと、警察は犯行予告として受け取り、警察官によって駅などを警備させることになり、警察官や駅員の本来の業務を妨害するため、偽計業務妨害罪となります。

このような書き込みの後に「嘘です」「本当にはしません」等と書いても、冗談なのかは本人以外誰も判断できません。

そのため、たとえ軽い気持ちで書いたとしても、犯罪行為になるのです。

一時的にあなたに注目は集まるかもしれませんが、その代償は大きなものです。

よく考えて発言・投稿を行いましょう。

  • 事件を真似した発言を行わない。
  • 発言の責任は自分自身にあることを忘れない。

質問一覧