ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

写真をばらまくと脅されたけど…

投稿日時:2015/01/28

質問

メッセージ交換サービスのSNSで共通の趣味を持つ人(異性)とメッセージのやり取りをしていたら意気投合し、スマホの写真・動画交換用アプリを紹介され、これで写真を交換しようと持ちかけられました。

その時は何の疑問も持たずに、アプリをダウンロードしてインストールして、幾つか写真を送り、ちょっと他人には見せられないようなプライベートな写真も送りました。

その後、突然その人から(電話番号も教えてないのに)電話がかかってきて「電話帳のデータももらった。写真をばらまかれたくなければ10万円を支払え!」と脅されました。

こんなことになるなんて思いもせず、プライベートな写真を送ってしまったので親にも友達にも相談できず誰に相談して良いかも分かりません。どうしたら良いでしょう?

解説と対策

これは、最近よく報道されているスマホの不正アプリの機能によって電話帳情報を盗み、プライベートな写真をばらまくと脅迫し、金銭を要求する事例です。

相手に電話番号を教えていなくても、電話帳データを盗まれてしまっていると、このケースのように突然電話で脅される可能性があります。

たとえ知り合いから紹介されたアプリであっても、それがどんなものか、何も調べずにダウンロードしてはいけません。特に公式マーケット(GooglePlay、App Store)以外でのダウンロードはそのアプリがどんなものか、スマホ内のどんなデータにアクセスするのか、等を必ず確認しましょう。少しでも怪しい、不安だと感じる場合はダウンロードをしないようにしましょう。

最近ではプライベートな写真を悪用したセクストーション(性的脅迫)と言われるトラブルも増えています。相手からどんなに頼まれても、人に見られたら困るような写真は最初から送らないことが一番安全です。

そして、万が一このケースのように相手から脅迫されてしまった場合は、むやみに相手へ連絡をせず、まずは両親や信頼できる友人に勇気を持って相談してみましょう。

  • アプリは公式マーケットからダウンロードする。
  • 事前にアプリのアクセス権限を確認する。
  • 他人に見られたら困るような画像やデータは送らない。
  • 脅迫を受けたら警察へ相談する。

質問一覧