ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

住所や電話番号さえ投稿しなければ大丈夫?

投稿日時:2011/08/26

質問

SNSやプロフサイトに住所や電話番号を投稿しちゃいけないのは知っているけど、家族ととった自宅の写真や学校のことなら投稿しても問題ないよね?

解説と対策

SNSやプロフィールサイト、ブログなどの多くは、住所や電話番号を投稿をしてはいけないというルールをサービスの利用規約に取り入れています。

利用規約で禁止されている情報さえ注意すれば大丈夫と考えがちですが、実際には自分や家族、友達の写真を掲載したり、学校名やクラス、出席番号などを書き込んだりするだけでも、悪意のある第三者が個人やその家族を容易に特定できるため、犯罪につながる恐れがあるのです。

SNSなどに画像を投稿する際は、自分や家族、友達がうつっている写真であっても、家の表札や学校の出席番号など、個人を特定できるものがうつっていないことを必ず確認してください。

友達などが一緒に写っている写真をインターネットに掲載する時は、掲載しても良いか必ず許可をもらってからにしましょう。

また、住所や電話番号だけではなく、名字や学校名、出席番号なども組み合わせによって個人を特定できる情報になるという認識を持ち、不用意な投稿は控えましょう。

  • 画像を投稿する場合は、個人が特定できるものがうつっていないことを確認する。
  • 住所や電話番号だけではなく、学校名や出席番号なども安易に投稿しない。

質問一覧