ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

仲良しとの写真をみんなに見てほしい!

投稿日時:2012/12/28

質問

一番の仲良しととった写真がすごくきれいにうつっていたので、いつも使っているプロフサイトにアップしようと思います。

その友達も使っているサイトだから、問題ないですよね!?

解説と対策

SNSやプロフィールサイトで発信した情報は不特定多数の人に見られる可能性があります。

友達との写真を掲載して、学校名やクラス、出席番号などを書き込んだりするだけでも、悪意のある第三者が個人やその家族を容易に特定できるため、犯罪につながる恐れがあります。

SNSなどに画像を投稿する際は、自分や家族、友達がうつっている写真であっても、家の表札や学校の出席番号など、個人を特定できるものがうつっていないことを必ず確認してください。

また、どんなに仲良しの友達であっても、本人の許可なく勝手にインターネット上に掲載することは、肖像権の侵害にあたりますので、掲載しても良いか必ず事前に確認しましょう。

名字や学校名、出席番号なども組み合わせによって個人を特定できる情報になるという認識を持ち、不用意な投稿は控えましょう。

  • 画像を投稿する場合は、個人が特定できるものがうつっていないことを確認する。
  • 住所や電話番号だけではなく、学校名や出席番号なども安易に投稿しない。
  • 他人の写真を勝手に公開してはいけない。

質問一覧