ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

市役所からのメールで出会い系サイトへ誘導?

投稿日時:2014/12/24

質問

ある日、市役所から「断水のお知らせ」というタイトルのメールが届きました。

メールには、「詳しい内容はこちら」というリンクがあったので、リンクをクリックしました。

 断水に関する詳細情報を得ようと、さらにサイト内のリンクをクリックしたところ有料の出会い系サイトに誘導されてしまいました。

これはおかしいと思い、サイトを閉じ、届いたメールも削除しましたが、後日料金請求のメールが送られてきました。

サイトに接続したのは事実ですが、それ以外は何もしていません。

それなのに、料金を支払わなければいけないのでしょうか?

解説と対策

これは市役所を騙ったなりすましメールの手口の1つです。

断水や地震情報など、生活に関わりのある内容でメールが届き、受信者をURL先へ誘導するメールが確認されています。

今回のケースのようにクリックしただけの場合、直ちに契約が完了しているわけではないので、支払いの義務はありません。

あわてて料金を支払ったり、直接連絡を取ったりせず、冷静に対応しましょう。

また、各携帯電話会社より、迷惑メールフィルターが提供されています。

きちんと設定すれば、なりすまし等の迷惑メールをブロックすることができるので、設定を忘れずに行いましょう。

もし、どうしても不安に感じてしまう場合や、料金を支払ってしまった時には、消費生活センターや警察に相談しましょう。

  • 安易にメール内のURLをクリックしない。
  • 出会い系サイトへの連絡や支払いは絶対にしない。
  • 迷惑メールフィルターの設定を行っておく。
  • 心配な場合は消費生活センターや警察に相談する。

質問一覧