ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

有名ブランド商品だと思って買ったのに!

投稿日時:2014/12/24

質問

有名ブランドの化粧品を安く売っているサイトを見つけました。

正規代理店ではありませんでしたが、相当安かったのでそのサイトで商品を購入しました。

ところが、購入した商品は正規品とは違うパッケージになっており、よく調べてみると、どうやら本物ではないようでした。

もう購入してしまったので、とりあえず使ってみましたが、数日後肌に異常が現れ始めました。

返品を希望したのに、対応されません。どうしたらいいでしょうか?

解説と対策

ネット上では商品を直接確認できない為、商品が本物かどうか見極めるのは、難しいものです。

化粧品や健康食品の場合、このケースのように健康を損なう可能性もあります。

さらに、事業者との連絡手段がメールのみだった場合、トラブルが起きた後は連絡が取れなくなり、その後の救済が不可能になってしまう事も。

被害にあわない為には、サイト上に記載されている情報をしっかり確認することも大切ですが、その情報だけで商品が本物かどうか判別できるわけではありません。

サイトに知名度があるか、返品に関する規定を含めた利用規約が記載されているかなどを確認し、信頼できる販売店・サイトでの購入を行いましょう。

また、どんなに安くても、コピー商品ということが明白であれば、購入すべきではありません。

コピー商品を買う事は、違法業者を自らの手で助けていることになり、新たな被害者を生むことにもなるのです。

  • 正規店や信頼できる販売店で商品を購入する。
  • コピー商品と疑わしい場合は商品を購入しない。

質問一覧