ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

SNSアカウントの2段階認証は必ずやらなくてはいけないの?

投稿日時:2016/10/20

質問

SNSにログインしようとすると、「2段階認証設定のために、携帯電話番号を追加登録してください」というメッセ―ジが出ました。

メッセージには、セキュリティ強化のために必要だという説明が書かれていましたが、個人情報を追加登録することに抵抗を感じます。

セキュリティを強化するためには、携帯電話番号を追加登録したほうがいいのでしょうか?

解説と対策

Facebookや、Google、LINEなどは、携帯電話番号の登録を推奨していますが、2段階認証には、メリットとデメリットがあります。

これらを比べて、あなたにとってメリットが大きければ2段階認証を設定しましょう。

 

【メリット】

■設定した携帯電話番号で本人認証を行うため、アカウントを乗っ取られる可能性が低い。
■普段利用しているデバイス以外からのログインが行われた際は、登録している携帯電話番号へログインコードが送られるサービスもあり、本人以外はログインできないようになっている。

 

【デメリット】

■2段階認証を設定したまま、携帯電話番号を変更した場合や、設定した携帯電話を紛失した場合、ログインできなくなる可能性がある。

■同じSNS内で複数のアカウントを所持している場合、アカウントの数だけ、異なる電話番号が必要となる可能性がある

  • アカウントを作成する際は、プライバシーポリシーや利用規約をきちんと確認する
  • 2段階認証を設定する際のメリットとデメリットを理解してから設定する

質問一覧