ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

自殺掲示板にアクセスしてみてもいいですか?

投稿日時:2011/08/26

質問

学校でひどいいじめにあって、学校に行くのがいやになりました。

インターネット上には、自殺したい人の相談にのってくれる掲示板があるとききました。

誰にも相談できないので、参考にしてみてもいいですか?

解説と対策

インターネット上には、自殺にかかわる掲示板やサイトが多数存在します。

確かに、自殺の防止を呼びかけるサイトはありますが、自殺の方法を紹介するような非常に危険なサイトも存在します。

自殺したいと思った人たちが知り合い、集団で自殺してしまう、ネット心中といった事件もおきています。

掲示板では不特定の人が書き込みができるため相談者を傷つけるような書き込みがされることもあります。

自殺掲示板にアクセスすることは絶対にやめましょう。

もし悩みごとがあるなら、まずは親や先生に相談しましょう。

いのちの電話や、チャイルドラインでは匿名で相談に応じてくれます。

いじめに関する相談は、24時間子供SOSダイヤルで、いつでも受け付けてもらえます。

また、@T COM(アットティーコム)ではページの内容を自動的に判別して、自殺掲示板などの危険なサイトのブロックを判定する有害サイトブロックを提供しております。

  • 自殺サイトにはアクセスしない。
  • 悩み事があれば、親や先生に相談する。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社のフィルタリングを活用する。

質問一覧