ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

爆弾の作り方がネットに!

投稿日時:2011/08/26

質問

ネットサーフィンをしていたら、爆弾の作り方を紹介しているサイトがありました。

面白そうなんで、見るだけなら問題ないですか?

解説と対策

インターネット上では、誰もが自由に情報を発信できるため、時には青少年にとって有害な情報や法律に違反する情報を紹介するサイトがあります。

爆発物の製造方法や運転免許証を偽造する方法等を紹介したり、掲示板などで麻薬を密売しようとしたり、中には殺人や脅迫等の違法行為を請け負うといった情報を掲載している場合があります。

こういったサイトを見て、興味本位で違法なものを作ったり買ったりして、逮捕されてしまった中高生もいるのです。

このような危険なサイトには絶対にアクセスしないでください。

ネットサーフィン中に偶然開いてしまったらすぐにブラウザを閉じましょう。

また、@T COM(アットティーコム)ではページの内容を自動的に判別して、ブロックを判定する有害サイトブロックを提供しております。

  • 危険なサイトにはアクセスしない。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社のフィルタリングを活用する。

質問一覧