ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

無線LANのパスワードをはずしてもいい?

投稿日時:2013/12/26

質問

ときどき自分の家に友達を集めて、携帯型ゲーム機で通信対戦をしています。

ただ、うちの無線LANにつなげるために、無線LANのパスワードを毎回みんなに入力してもらっていて、ちょっと面倒です。

パスワードを外すこともできると聞いたので、親にお願いしてもいいでしょうか?

解説と対策

家庭内で無線LANを用意して、ゲーム機やタブレット端末などを無線LANへ接続して利用するケースが増えています。

無線LANはLANケーブルが不要で便利な一方で、適切なセキュリティ設定がされていない無線LANがあると、見知らぬ人に無断で接続され、インターネット利用する、「ただ乗り」をされてしまう可能性も高まっています。

無線LANのセキュリティ設定は非常に重要ですので、パスワードを解除したりしてはいけません。

仮に無線LANに「ただ乗り」されると、そのこと自体に気づきにくい上に、誰がアクセスしたかの特定は困難です。

2013年10月には、タブレット端末から「ただ乗り」をした未成年者が、殺人予告等を書き込んで逮捕された事例もあります。

「ただ乗り」されてしまうと、このような犯行予告やインターネット上の不正な行為に悪用され、犯罪の手助けになるばかりか、無線LANの持ち主が犯行予告を行った疑いをかけられてしまうことも考えられます。

「ただ乗り」されないためには、無線LANの適切な暗号化とパスワード設定が必須ですので、家族に確認・相談して、セキュリティ対策を万全にしましょう。

なお、無線LANのセキュリティ対策については、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)で、詳しく紹介しています。

  • 無線LANのパスワードを解除してはいけない。
  • 無線LANのセキュリティ設定は家族で確認・相談する。

質問一覧