ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

年齢確認だけで個人が特定されるの?

投稿日時:2014/05/29

質問

スマートフォンで小説サイトを見ていたら、バナー広告に無料とかかれたアダルトサイトをみつけて、ついタップしました。

そのまま進んで年齢確認画面で「はい」をタップしたら「登録完了」と表示され、料金請求画面が表示されました。

そこには、この端末を識別したとの記載があり、英数字の情報が表示されています。

スマホの情報から、名前や住所なども特定されてしまったのでしょうか!?

解説と対策

これは、年齢認証を装った詐欺サイトの手口です。

名前や住所など個人を特定する情報は伝わっていない段階で、おどしをかけて不安にさせ、情報を引き出そうとする事例です。

不用意に個人情報を入力したり、業者に連絡しないように注意しましょう。

他にも、同時にアラームやバイブが突然動作するケースなどもありますが、怖がらせて料金を支払わせようとしているだけです。

あわてて料金を支払ったり、直接連絡を取ったりせず、冷静に対応しましょう。

このような悪質なサイトへのアクセスを防ぐために、フィルタリングサービスは必ず利用しましょう。

その上で、フィルタリングも完全ではないことを認識し、むやみにリンクをクリックしないこと、何かあったらすぐ親に相談することなど、日ごろから家族でインターネットの使い方についてよく話し合っておきましょう。

もし、どうしても不安に感じてしまう場合や、料金を支払ってしまった時には、消費生活センターや警察に相談しましょう。

また、@T COM(アットティーコム)ではページの内容を自動的に判別して、ブロックを判定する有害サイトブロックを提供しております。

  • 不用意に年齢確認画面へ進まない。
  • 不当な請求には応じない。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社のフィルタリングを活用する。
  • 何かあったらすぐ親に相談する。
  • 不安を感じたら、消費生活センターや警察に相談する。

質問一覧