ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

ポイントが欲しかっただけなのに…

投稿日時:2012/01/31

質問

お小遣い稼ぎがしたくて、お金にもかえられるポイントがたまる懸賞サイトに登録しました。

クリックするだけでどんどんポイントがたまるので、いろいろな広告をクリックしていました。

それからしばらくして、全く登録した覚えのない出会い系サイトからも、たくさん広告メールが届くようになってしまいました。

どうしたらいいでしょうか!?

解説と対策

懸賞サイトや広告サイト等に無料登録をして、そのサイトの広告を見たり申込みをすることでポイントがつき、そのポイントが現金に換金出来るというサービスが、インターネット上には多くあります。

しかし、実際はそのポイントが約束通りつかなかったり、換金してくれなかったり、全く登録の覚えのないところからどんどん広告メールが届くようになったりすることがあります。

登録する際には、利用規約を確認して、登録した個人情報がどのように扱われるのか、必ず確認しましょう。

提携サイトがあると書かれている場合や、提携サイトの名称が公開されていない場合などは、サイトへ登録しないことをお勧めします。

少しでも信用できないと思われたサイトには、メールアドレスなどの個人情報の登録はしないようにしましょう。

流された個人情報を利用して架空請求が行われる場合もあります。

身に覚えのない請求があっても決して応じないでください。

無料サイトに登録したにもかかわらず、サイトから何らかの請求が行われた場合は、消費生活センターや警察に相談してください。

また、@T COM(アットティーコム)ではこのような悪質なメールの受信を防止する迷惑メールガードを提供しております。

  • ポイントがたまるサイトに登録する際は、利用規約を確認する。
  • 信用できないサイトにはメールアドレスなどの個人情報を入力しない。
  • 身に覚えのないメールは無視する。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社の迷惑メール対策サービスを活用する。
  • 不安を感じたら、消費生活センターや警察に相談する。

質問一覧