ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

アイテムを売ってほしいとお願いされました

投稿日時:2014/09/30

質問

オンラインゲーム上で知り合った人物から、「あなたの持っているアイテムがどうしても欲しいので、売ってもらえませんか?代金はあなたの指定する口座に振り込みます!」というお願いがありました。

 大切なアイテムでしたが、「お金になるなら良いかも・・・」と考え、オンイランゲーム内の取引所でアイテムデータを送り、その後振込先の口座を伝えました。

しかし、いくら待っても代金の振り込みがありません。

 確認をしようと相手の連絡先にメッセージを送りましたが、返事はありませんでした。その後、連絡先が消されたようで、相手と完全に連絡が取れなくなってしまいました。

 相手に渡してしまったアイテムを取り返すことはできるのでしょうか?

解説と対策

ゲーム内のアイテムを、そのゲームで使われている仮想通貨ではなく、現金で売買を行う取引をRMT(リアルマネートレード)と呼びます。

RMT自体は違法行為ではありませんが、個人的な取引は今回のような詐欺にあう可能性が常にあります。

RMTは、トラブルが多いことから、ほとんどのオイラインゲームサイトで利用規約に違反するものとして、禁止されています。RMTを行ったユーザは、違反者としてゲームサイトから追い出されてしまう場合もあります。

そのため、今回のケースをオンラインゲームの運営者へ相談しても、アイテムを取り返すのは難しいと言えます。

せっかくこれまで頑張って作ったオンラインゲーム上の記録も、オンラインゲーム上の友達とのコミュニケーションも、ゲームサイトから追い出されてしまったら一切利用できなくなってしまいます。

怪しい誘いや困ったことがあった際は利用規約を確認したり、オンラインゲーム上の友だちに相談するなどの対処をしましょう。

  • アイテムや仮想通貨をゲームサイト以外で売らない。
  • 怪しい誘いに安易に応じない。
  • 利用規約を確認する。
  • オンラインゲーム上の友だちに相談する。

質問一覧