ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

魔法のカードが限定販売?

投稿日時:2012/11/30

質問

ある日、「魔法のカードを限定販売!」というタイトルのメールが届きました。

BSやCSの有料放送が、月額料金無料で見られるようになるカードのようで、自宅のテレビにさすだけで使えるようになるらしいです。

メール本文のURLをクリックするとカードの販売サイトへリンクしたのですが、とってもお得なので購入してもいいでしょうか?

解説と対策

2012年に入り、「有料放送を無料視聴」や「魔法のカード」といったタイトルで、消費者の興味を引く迷惑メールが増えています。

このカードは、B-CASカードを不正に改ざんしたものと思われ、リンク先のカード販売サイトには、事業者の名称や連絡先が記載されていないケースもあります。

うまい話には注意し、インターネット上の情報を簡単に信用しないでください。

2012年6月には、不正に書き換えたB-CASカードをインターネットオークションで販売した事業者が、

不正競争防止法違反の疑いで逮捕された事例があります。

2012年9月には、このカードを購入し使用した利用者が、電磁的記録不正作出・同供用容疑で書類送検されています。

このように一方的に送りつけられる迷惑メールは、無視してください。

また、@T COM(アットティーコム)ではこのような悪質なメールの受信を防止するかんたん迷惑メール対策を提供しております。

  • 知らない相手からのメールは無視する。
  • インターネット上の情報を簡単に信用しない。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社の迷惑メール対策サービスを活用する。

質問一覧