ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

知らない人から友達申請が…

投稿日時:2012/01/31

質問

登録しているSNSの名前で、知らない人から友達申請のメールが届きました。

本文には友達申請を承認するボタンがあったので、クリックするとSNSのページへリンクしました。

するとそのページで、何かのアプリケーションをダウンロードするように警告がでています。

友達申請されただけなのに、パソコンを更新しないといけないのですか?

解説と対策

これは大手SNSを装って、2011年8月に確認されたフィッシングサイトへ誘導する手口です。

誘導先の偽サイトでは、Flash Playerが古いので最新版をインストールするように、との表示がでて、指示に従ってクリックすると、ウイルスに感染してしまうという事例が確認されています。

送信元のメールアドレスが偽装され、本物との区別がつきにくい場合がありますので、自分が使っているサイトからのメールに見えても簡単に信用してはいけません。

上記のようなケースでは、メールの本文からリンクするのではなく、ブラウザのお気に入りから登録しているサイトへアクセスして、本当に友達申請が届いているかを確認するのが確実です。

フィッシング対策協議会では、最新のフィッシング詐欺の事例と対策を紹介しています。

また、@T COM(アットティーコム)ではこのような悪質なメールの受信を防止するかんたん迷惑メール対策、ページの内容を自動的に判別して、ブロックを判定する有害サイトブロック、フィッシング対策に有効なシマンテックオンラインサービス等を提供しております。

  • 見た目だけで判断して信用しない。
  • ブラウザのお気に入りからアクセスして確かめる。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社のフィルタリングを活用する。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社の迷惑メール対策サービスを活用する。
  • セキュリティソフトを活用する。

質問一覧