ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

子供を助けてあげられるなら!

投稿日時:2012/05/01

質問

友達から、「RhマイナスB型の三歳児を助けて」というタイトルのメールが届きました。

本文には、白血病にかかってしまった三歳児を助けるために、RhマイナスB型の血液が必要ななのに、血液が足りないため治療が進められない、このメールをなるべくたくさんの人に転送してほしいと書かれています。

助けてあげたいので、私も友達にメールを転送していいですか!?

解説と対策

これは受信者の良心を逆手にとって、転送させようとするチェーンメールの事例です。

どんな内容であっても「このメールを転送してください」と書かれたメールを受け取ったら、友達に送ってはいけません。

チェーンメールは通常知り合いから送られてくるため、受け取らないためには、直接送らないで欲しいということをいうしかありません。

「チェーンメールを回してはいけないよ」と教えてあげて、次からはお互いに「自分のところで止める」とルールを決めるとよいでしょう。

はっきり言えない場合は、削除して放っておきましょう。

受け取ったメールがチェーンメールか自分ではわからない場合は、迷惑メール相談センターに転送・相談しましょう。

  • 転送を呼びかけるメールをもらっても他人に転送しない。
  • チェーンメールか判断できない場合は、迷惑メール相談センターに相談・転送する。

質問一覧