ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

呪いの家の写真を見ちゃいました…

投稿日時:2012/02/29

質問

友達から、「呪いの家」というタイトルのメールが送られてきました。

気味の悪い家の写真も添付されていて、「この写真を見たら24時間以内に5人に送らないとあなたの家に不幸が訪れる」と書かれています。

どうしたらいいでしょうか!?

解説と対策

これは、受信者を怖がらせて転送させようとするチェーンメールの事例です。

どんな内容であっても「このメールを転送してください」と書かれたメールを受け取ったら、友達に送ってはいけません。

自分がもらって悩むようなメールは友達がもらっても同じように困るものですから、どうなるか想像してみるとよいでしょう。

チェーンメールを回さなくても良いことも悪いことも起こりませんので安心してください。

チェーンメールは通常知り合いから送られてくるため、受け取らないためには、直接送らないで欲しいということをいうしかありません。

「チェーンメールを回してはいけないよ」と教えてあげて、次からはお互いに「自分のところで止める」とルールを決めるとよいでしょう。

はっきり言えない場合は、削除して放っておきましょう。

受け取ったメールがチェーンメールか自分ではわからない場合は、迷惑メール相談センターに転送・相談しましょう。

  • 転送を呼びかけるメールをもらっても他人に転送しない。
  • チェーンメールか判断できない場合は、迷惑メール相談センターに相談・転送する。

質問一覧