ケーススタディで学ぶ インターネット安心安全ガイド

インターネットに潜む危険Q&A インターネットに潜む「危険」と、その「危険」を避けるためにはどうすればいいのかを利用用途ごとにQ&Aでご紹介します。

ブラックリストのアドレスを検知!?

投稿日時:2013/10/30

質問

突然「ブラックリストのアドレスを検知」というタイトルのメールが届きました。

「お客様のアドレスが色々なサイトに登録されており迷惑ですので今すぐ退会願います。」と書かれており、退会申請用のURLが記載されています。

私の住所や電話番号などの個人情報がいろんなサイトに公開されているみたいなので、すぐに手続きしたほうがいいでのでしょうか!?

解説と対策

これは、2013年10月に確認された、出会い系サイトへ誘導し、登録させようとするスパムメールの手口の1つです。

「複数のサイトであなたの個人情報が公開されている」などと不安にさせ、「退会申請とあわせて削除可能」のように誘導し、リンク先で個人情報を入力させ、出会い系サイトへ登録させる悪質な手口です。

一方的に送りつけられるメールは、とにかく無視をするのが一番です。

リンク先の出会い系サイトで、メールアドレスを登録してしまうと、さらに大量のスパムメールが送られてくるケースがあります。

スパムメールが大量に届くようになってしまったら、迷惑メールのブロック機能を活用しましょう。

また、このようなサイトへのアクセスを防ぐために、フィルタリングサービスを必ず利用しましょう。

その上で、フィルタリングも完全ではないことを認識し、むやみに個人情報を入力しないこと、何かあったらすぐ親に相談することなど、日ごろから家族でインターネットの使い方についてよく話し合っておきましょう。

もし、どうしても不安に感じてしまう場合は、迷惑メール相談センターに相談しましょう。

お金をだまし取ることが目的であると疑われた場合は、消費生活センターや警察に相談してください。

また、@T COM(アットティーコム)ではこのような悪質なメールの受信を防止するかんたん迷惑メール対策、ページの内容を自動的に判別して、ブロックを判定する有害サイトブロックを提供しております。

  • 知らない相手からのメールは無視する。
  • インターネットサービスプロバイダーや携帯電話会社の迷惑メール対策サービスを活用する。
  • むやみに個人情報を入力しない。
  • 不安を感じたら、迷惑メール相談センターに相談する。
  • 被害にあったら、消費生活センターや警察に相談する。

質問一覧